セミナー

(残りわずか)4/9 老後資金2,000万円問題を斬る!年代別の資産形成術【オンラインセミナー】

※新型コロナウイルス対策を強化すべく、弊社では当面の間オンラインセミナーに切り替えさせていただきます。
※Zoomを利用したセミナーを予定しておりますので、環境設定はお申込後に追ってご連絡させていただきます。

 

◆開催日時
2020年4月9日(木)19:00~21:00

◆会場
オンラインセミナー

◆受講料金
無料

◆人数
先着3名様(定員になり次第受付終了させていただきます)

◆当日のご説明ポイント
①間違いだらけの老後2,000万円問題
②誰でもわかる、不動産投資の仕組み
③オリンピック後の不動産市況はどうなる?
④今、不動産投資をすべき3つの理由
⑤年代別資産形成シミュレーション

 

◆本セミナーの狙い

「人生100年時代」と呼ばれている現在では、老後生活が長くなることが想定されます。

先日、金融庁が、「年金収入だけでは老後資金が2,000万円不足する」と公表し、自身で資産形成を行う必要性がいよいよ高まってきました。この報告には数多くのメディアや一般人が反応し、「そんなにお金はない」、「豊かな老後資金には2,000万円では不十分である」、など様々な情報が錯綜し、結局うやむやになりました。

老後2,000万円問題とは、いったいどのようなものなのでしょうか?

その背景やよくある誤解・疑問について、わかりやすくご説明いたします。
待っていれば国が何とかしてくれる時代は過ぎ去りました。金融庁の報告書でも、「積立NISA」や「iDeCo」など、個人の資産形成のための投資を促していますし、企業各社は副業を認める風潮になってきています。
自分自身で運用をして、資産を増やしていかなければならない時代に突入しているのです。
自助努力で資産形成をしていかなければいけない今、
働きながらラクして行える「東京」「中古」「ワンルーム」投資は、
会社員、公務員、OLのオーナー様が急増中です。

 

本セミナーでは、不動産投資を活用した資産形成術を20代、30代、40代の年代別に解説していきます。
最大フルローンで自己資金を抑えて取り組める資産形成が、このワンルーム投資です。
高い稼働率から生み出される賃料収入は借入返済に回ることになりますが、投資期間中に返済した分が売却時に残る現金となります。つまり、毎月の家賃収入を貯金していくようなイメージになります。
働きながらストレスフリーで老後の資金を作っていく、まさに現代の資産形成にはうってつけの投資です。

日銀の超低金利政策の影響で、ローン金利も空前の低金利状態となっており、ワンルーム投資家にとっては追い風の状況の中、本セミナーを受講し、この風に乗って資産を築いていきましょう!

◆当社の強み
➢東京都心部の資産価値の高い物件のみをご紹介

➢ローンに強い
✧金利1%台からご紹介可能
✧諸費用上乗せ可能
✧期間最大45年ローン
✧頭金0円から
✧8大疾病付き、がん保障付きローン商品もあり

➢多様な有資格者が在籍しており、ライフプランニング全般をサポート
➢約99%の高い賃貸稼働率を実現
➢国内外の幅広いネットワークを有し、売却までサポート

 

◆ご注意事項

➢同業者のご参加はご遠慮いただきます。
➢録音・録画はお断りさせていただいております。


 

PAGE TOP